お知らせ

CBT研究の概要を公開

本サイトの姉妹サイトとして、科研費の研究の公開サイトがあります。

小学校におけるCBTを活用したテストモデルの開発と能力測定の有効性に関する研究 基盤研究(A)

CBT研究公開サイト:https://cbt-research.com

急速に進んだGIGA時代、CBTのあり方の研究が急務です  CBTとはComputer Based Testingの略で、タブレット端末などを 使用してテストを実施するものです。企業や民間の教育関連の企業では既にCBTが活用 されており、近年学校のICT化も進んでいる中、中学校の全国調査ではCBTの実施が始まりまし た。環境的、技術的、問題の作成上の研究もまだこれからの研究分野といえます。小学校におけるCBT活用は、学力調査では限定的で、CBTを活用した大規模調査についての検討は十分行われていないのが現状です。

そこで本研究の目的を、「小学 校の主要教科において、Computer Based Testing(CBT)によって測定できる能力を顕在 化させ、テスト問題モデルの開発し、実際に開発した問題を使用して測定することを通し て、CBTによる能力測定の有効性の検証すること」とし、①これまでのペーパー型テスト とCBT型のテストの違いやそれぞれの特徴、②CBT型テストならではの特徴を活かし た調査方法、③CBT型のテスト問題によってどのような能力が、どの程度測定が可能なのか、について、作問、実施、分析を通して明らかにしていきます。

PAGE TOP