委託研究費寄付について

寺本貴啓研究室への委託研究費の寄付について受け付けています。

委託研究や共同研究等を行う際、研究に関わる委託研究費の寄付を受け付けています。寄付方法は、①本学の研究担当部署が資金管理し、研究に必要な分の支出処理をする方法(大学の間接経費がかかります)、寄付金の形ではなく個人への依頼をする場合、②寺本個人の事業会社(オフィスはてなねっと)で税務処理をした上、委託費を活用して研究を行う方法、の2つがあります。(2022年7月現在の学内の処理ルールの場合)

*上述の2つの方法は、複数名で研究を執行する研究組織を作る場合(研究全体、謝金や交通費等を本研究室でマネジメントする場合)であり、寺本個人で済む内容(複数名で会議体を設けないなど)であれば、コンサルティング料や謝金等の形で寺本個人の会社にお支払いいただく場合もあります。

*研究内容や期間、研究の在り方によってメリット、デメリットがあるため、どのような形が良いかはご相談になります。

【共同研究・業務例】
・教材開発研究 (例)テストの問題作成
・テーマ研究 (例)理科の導入のあり方に関する研究
・開発物に対するアイデアだし等

PAGE TOP