活動報告

研究活動

「理科の教育」2019年09月号掲載されました

日本理科教育学会の「理科の教育」2019年9月号に掲載されました。
特集「全国学力・学習状況調査と授業改善」

タイトル:「授業アイデア例」からみえる授業改善の視点ー小学校理科における授業づくりの課題を再確認するー

 小学校理科の全国学力・学習状況調査は、算数や国語と異なり、3年に1度の調査が行われている。そのためこれまで小学校理科では、調査を行った年度に「調査問題」「解説資料」「報告書」「授業アイデア例」の公表、その翌年度には、「全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた理科の学習指導の改善・充実に関する指導事例集」(ビデオ映像含む)の公表が行われている。
 筆者は全国学力・学習状況調査から授業改善を考える際、「授業アイデア例」を使わない手はないと考えている。なぜならば、小学校理科における授業改善の視点が端的かつ具体的にまとめられているからである。本稿では、3回の「指導事例集」から小学校理科における授業づくりの課題を再確認し、授業改善の視点を明らかにする。

PAGE TOP