お知らせ

採択されました 国立教育政策研究所委託事業

国立教育政策研究所委託事業が採択されました。

「全国学力・学習状況調査のCBT化に向けた試行・検証のためのCBT 問題開発に係る調査研究」(令和4年1月~令和4年3月)

受託事業者 國學院大學   事業責任者 寺本貴啓

事業予算 約10,000,000円(公募書類より)

 

【目的に対する実施内容について】

(目的)全国学力・学習状況調査のCBT化に向けた試行・検証を踏まえつつ,それにとらわれることなく従来の紙では十分に測れない能力を測る問題等,CBTの特性を生かした問題を試行的に作成し,CBT問題で測れる能力やCBT問題形式や内容,表現方法等についての課題を明らかにする。

「CBTならでは問題」を作成する

本委託事業では、教科の特性を生かした「CBTならでは問題」を、「TAO(タオ)」というシステムに実装できる大問1つ程度(3問程度)または、特徴的な単問を3個程度作成する(多い分にはその限りではない)。

CBT化により想定される課題等を洗い出す

本事業で試作した問題を通して課題を洗い出し,今後のCBTの特性を生かした出題方法として,どのような工夫ができるかさらに検討が必要な事項についてとりまとめる。

 

PAGE TOP